2010年06月30日

明日のNHKクローズアップ現代に出ます

明日、7月1日放送のNHK クローズアップ現代に出ます。
NHK 総合19:30-19:56  BS2 24:15-24:41

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/

出番はほんの5分程度の中だと思うので、見逃す可能性もありますが、お時間あったら見てくださいね。
ものすごいアップでとっていたのが気になります・・・。

【テーマ】
プロボノ   〜広がる新たな社会貢献〜

今、若者たちの間では、金融や広告、研究職などこれまでボランティアとは無縁と思われてきた層を中心に、仕事のスキルを生かした新たな「社会貢献」が広がりを見せている。「プロボノ」とよばれる “新しい働き方”だ。「プロボノ」の語源はPro Bono Publico(公共善のために)というラテン語、2000年頃からアメリカで始まり、社会に有益な活動をしているが資金も人材も不足しがちなNPOを受け皿に急拡大、今や10億ドルの経済効果をあげるともみられている。背景には、若者を中心に広がる、仕事への意識の変化がある。仕事が専門化、複雑化する中、多くの人がより確かな「手応え」を求め始めているのだという。社員の「仕事」に対するモチベーションをあげるため、「プロボノ」を支援する企業も現れ始めている。社会貢献という新たな「やりがい」を求めて揺れ動く若者の新しい働き方を追う。
(NHK HPより)

posted by くみくみ at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

Real Design 7月号に出てます

Real Design7月号の25ページに主人が出ております。

持ち物特集なので、本人より色々なグッズが中心に編集されており、万年筆と同じくらいの大きさで本人は出ています(笑)。
娘に見せたら、「パパ、かっこいい〜」と言われ、嬉しそうでした。以前、Harverd Business Reviewに夫婦で出たときには、パパのページを見せたら「チュー」とページにKissしてました。ページはよだれまみれになりましたが(笑)。まだ一歳くらいだったのに分かるのねー、とびっくりしたのを思い出しました。

realdesign.jpg

私が転職祝いにプレゼントしたDELTAの限定モデルのボールペンは現在本国イタリアに修理に出されており、取材に間に合いませんでした。かなり素敵なので残念です・・・。

posted by くみくみ at 06:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

韓国で出版されました!

一冊目の著書が韓国で出版されました。
韓国語で書かれた本は自分のものとは思えないくらい何が書かれているかさっぱり分かりません。韓国のAmazonとかで検索してレビューとかみたいなぁ〜と思って探してみたら、Amazonはないようで(多分)、アラジンというサイトが見つかりました。↓
http://www.aladdin.co.kr

サイトは見つけたものの、ハングルを入力できないので、結局自分の本は検索できないのでした・・・。知り合いの韓国人に検索をお願いしてみようと思います。
ハングルは世界でもっとも優れた言語とも言われているそうですね。この本で、自分の名前が判別できたので、書けるようにしておこうと思います。
ちなみに日本語タイトルは「プロの学び力」です。
P4234989.JPG

PM1.jpg
posted by くみくみ at 23:00| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

いつもと違う世界・人

お世話になっているFinancial Advisorの青井さんにご招待いただき、参議院議員 田村耕太郎さんの会へ。汐留ロイヤルパークの会場につくと、すごい人・・・。小沢一郎民主党幹事長がゲストのため、ふだんより多くの方が集まっていたとのこと。講演内容については公表できないのですが、直接興味深い話しを色々と聞くことができて刺激になりました。そして、風水の松永修岳先生や、世界のファンドマネージャー20人に選ばれた竹村尚子さんなどもご紹介いただき、何だかいつもと全く違う世界をのぞくことができ、とても面白かったです!

普段中々会えない人に会えるのは運が強いからなのだそうです。私は「この人と知り合いになりたい!」と思っていると、偶然知り合うきっかけができて、その後お付き合いにつながる確率が高いので、ちょっと嬉しかったです。(恋愛ではありません、念のため)

お2人の著書です。運がよくなりそうですね!

posted by くみくみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

日経ビジネスアソシエに載ってます

今週発売の日経ビジネスアソシエの46ページに載ってます。日経さんは久しぶりです♪
書店の他、コンビニにもおいてありますので、チェックしてみてくださいませ。

つぶやき  : しかし、顔がむくんでいるのが気になる・・・(ホームパーティの翌日だったせい?)
nba.jpg
posted by くみくみ at 23:30| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

私の本棚

ブログで書評をあげようと思いつつ、あまりに多くて全然アップしておりませんでした。Amazonから荷物が届かない日はほとんどないというくらいの勢いで本に囲まれておりますが、仕事柄、ビジネス関連の書籍は一つのテーマにつき数十冊あるものの、全てをじっくり読んでいるわけでもないので書評を書くにはおこがましいし、小説はあまりにも偏っているのでちょっと恥ずかしい・・・ということで書いておりませんでした。
ただ、趣味関連の本で、何を読んでいるのか教えて〜というご依頼を数人から受けていたので、一つ一つ紹介するのも面倒なので、ブクログにアップしました。ついでに娘の本も今から大きくなるまでずっと履歴が残ると楽しそう!と思いアップしました。このブログの右サイドにブクログのパーツを貼り付けましたので、ご興味ある方はリンク先のブクログの本棚をみてください。書評はおいおい書いていこうと思います。料理本などはどのレシピを使ったのか書いていこうと思っています。
ちなみに、「本、どうしているの?」とよく聞かれるのですが、実家に送っていたら嫌がられたので、どうしても捨てられないもの、当面読まないものは書庫サービスを使っています。専用ダンボールにつめて送ると蔵書リストを作成してくれて、必要になったら1冊から送ってくれるというサービスです。本にうずもれている方、ご検討してみてくださいませ。

◆ブックキープサービスプラス
http://www.tokyo-shoko.com/bks_plus/index.html

PA215448.jpg
posted by くみくみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

著書のこと 嬉しかったこと

初めての著書を出版したのはちょうど出産の直前。産後数ヶ月は家にこもっていたので書店にいく機会もあまりなかったので、自分の著書が置かれているのを目にすることはなく、もっぱら友人から「どこどこの本屋で見た/売れ行き好調みたいだった」などの目撃証言をメールでもらうことが中心でした。二冊目はビジネス書のコーナーに行くたびに目に入るのでちょっと嬉しいです。ランキングに入っているのももちろん嬉しいですが、「オススメ」マークをいただけるのも嬉しいですね。ありがたいことです。

写真.jpg
仕事柄、大抵、ビジネス系の雑誌や新聞の取材が多いのですが、この本の取材は従来ご縁がなかった領域から取材依頼が来ます。
ひとつめは聖教新聞。10月21日の創価新報の2ページ目の「著者の視点」コーナーに掲載いただきました。かなり大きな紙面。現代の若者へのメッセージを求められました。
そして、今日は日本教育新聞社発行の教育関係者向けの冊子中の同様の「著者に聞く」のコーナー。校長先生への助言・メッセージなどかなり難しい質問がありました。
なかなか面白い広がりです。

そして、この本絡みで嬉しかったことがありました。
会社の人が、HRインスティテュートの野口吉昭さんの講演に行って、名刺交換をしたところ、
「以前、あなたと同じ会社の清水さんの本を読んだのだけど、本の中で、尊敬する人物として私の名前が挙げられていたんだ。そのお礼として、この本を渡してもらえないだろうか?」
とおっしゃって、サイン入りの本を預かったとのこと。本日受け取ったところ、サインとともに「夢」という言葉が書かれていました。
コンサルタントとして駆け出しだった頃、とても明快で論理的なノウハウに加え、理論だけではなくクライアントの現場を動かす魂を感じる著作にとても励まされていただけに、とても嬉しいできごとでした。
近著の『コンサルタントの「質問力」』は20万部を超えるベストセラー。いただいた最新刊『コンサルタントの「解答力」』もまた、とても素晴らしい内容です。自分の考えや実行していることと共通と思われる部分もあり、自身が大きく不足している部分もあり、気付いていなかった視方もあり、自分が本を書いたことでの学びは書く過程だけではなく、執筆後もたくさんあるのだと改めて思いました。



余談ですが、ブログは仕事とは違う文体で書いているのですが、その文体で今回のテーマを書いてみたら、何だか小学生の作文ぽい文章になってしまいました。テーマと文体の相応しい組合せってありますよね・・・。

posted by くみくみ at 22:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

SMBCセミナー

土曜日ですが、お仕事。SMBCコンサルティングさんと東洋経済新報社さんの「Think!」の提携セミナーということで、先日出版した本の内容でのセミナー講師のお仕事です。
詳細はこちら →

休日に参加される方々なだけあって、皆さん本当に熱心でこちらも気持ちが引き締まる思いでした。終了後は、手伝ってくれた後輩の二人と自宅で打ち上げ。色々とサポートしてもらい、本当に助かりました。どうもありがとう!

パパとお留守番中の娘は、玄関のお片づけ。シューキーパーを靴に入れています。最近は道具が何をするものなのかとか、どこにしまわれているのか、などかなり分かっており、色々と面白いことをやってくれます。
P9121340.jpg
posted by くみくみ at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

今朝の日経新聞

書籍の広告出てます。人から言われて思い出す始末・・・。まだ新聞捨ててない方はチェックしてみてくださいませ。
posted by くみくみ at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

本日、二冊目の本発売です

本日、2冊目の書籍が書店に並びました。ちょうど娘が1歳になって復職した昨年12月から構想し、執筆をしてきました。この記事の最後に、あとがきをつけました。そちらに概要、思いなどをこめましたので、ご興味があるかたはお読みください。

こうして、本を書かせてもらう機会を与えられたこと、支えてくれた皆さんに心から感謝しています。そして、これはコンサルタントになって以来、一緒に仕事をしてきたお客様、コンサルタントの皆さんのお陰です。本当にありがとうございました。
編集者の方に、「類書がない本になって良かった」と言っていただけました。それも嬉しい限りです。ご興味がある方は是非お手にとってみてくださいませ。
あとがきを読む
posted by くみくみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

日経新聞と転職情報誌

ちょっと遅いのですが、5月2日の日経新聞の読書術のコーナーと5月12日発売のコンサルティング業界転職情報誌 typeに載りました。
日経新聞のほうは、数行のコメントだけかと思っていたのですが、かなり載せていただきました。そうだ、あの取材のときは、娘が39.6度の熱を出したと保育園から緊急コールがあったのを思い出しました。私よりも記者の方があわてて、「今日は中止にしましょうか?」と言ってくれました。ありがたいことです。
typeの方は企業の単独特集です。この雑誌は狭い業界なので、知人がたくさん出ていて面白いです。お暇な時にでも・・・。
mgz_t_b.jpg
posted by くみくみ at 23:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

私の才能

勝間和代さん推薦で売れているこの本。
1冊ごとに違ったID番号が本のカバー裏に印刷されており、このIDでWebサイトにアクセスし、180項目の設問に答えると、自分の天性の「才能」の上位5つが、解説付きで示されます。本を買わないと診断できないとい仕組みも面白いですね。

私もずいぶん前に本は購入していましたが、多分自分の強みって「学習」と「着想」で、意外性のあるものはそんなに出てこないだろうな、と思って診断をせずにおりましたが、主人の会社で流行っているとのことだったので、やってみました。


さて、結果は・・・・続きを読む
posted by くみくみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ハーバードビジネスレビューに夫婦で・・・

既に「見たよ〜」と皆さんから連絡いただいておりますが、2月10日発売のハーバードビジネスレビューの「一流の人材活用術」という特集に、夫婦で別々のページに載っております。
主人はカラーエフェクトがかかっていており、見た途端笑ってしまいました。(私は普通です)
mag_200903.jpg
posted by くみくみ at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

本を出しました

東洋経済新報社さんからオファーをいただき、今年の春から書いた本が発売になります。装丁はピーター・ドラッガーの書籍も手がけたことのある実力者だとか・・・緑地に金文字の落ち着いた装丁です。キャッチコピーと中身は気恥ずかしいですが、まずはこれまでのコンサルタントとしての気づき、Lessons&Learnedを形にできたかなと、思っています。書店に並ぶのは来週の予定ですが、Amazon、楽天Booksなどで予約受付が始まっているようです。お暇な時に、お手にとってみてくださいませ。

 

http://item.rakuten.co.jp/book/5046946/
posted by くみくみ at 09:00| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

白洲次郎・正子の食卓

武相荘で購入しました。白州正子さん、次郎さんの本は結構持っているのですが、 武相荘で見た、数々のお料理を作ってみたくて購入。


娘の桂子さんは、料理を全く作らない母(正子)のようになりたくない、という思いと、専業主婦だったので夫に「誰に食べさせてもらってるんだ」などといわれたくない、という思いで、お料理を始められたそうです。
そして、両親から、「あれ作って、これ作って」とせがまれ、彼らが留学中に食べた外国の味の再現に何度もチャレンジさせられたというエピソードがたくさん載っています。あの二人を満足させるのはさぞかし大変だったに違いありません。父の次郎さんは、お洋服はしぶっていたが、料理に使う道具や食材などは気前よくたくさん買ってくれたとか・・・。それにしても、和洋中エスニック・・・・たくさんのお料理が載っていて、器使いもたいへん素敵。当時こんなお料理を家庭で作るというのも大変だったに違いありません。
料理は、その家の歴史そのものだと思います。ダーリンもお父さんが亡くなったあと、初めてのお正月に昆布巻きを一生懸命作っていました。そういう我が家の味、料理をたくさんの思い出とともに作っていきたいものです。

posted by くみくみ at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

禁煙セラピー

会社の同僚が辞める時に、プレゼントしてくれたものを読まずにほっておいたのですが、体調も悪くなってきたし・・・ということで、読んでみました。
 
洗脳されてるのか、洗脳を解かれているのか、確かに、簡単にやめられそうです。

ダーリンは「単純だからね」と言いますが、「素直」と言ってほしいですね! 
 

しばらくしたら、状況をComment Upしたいと思います。
 
Kinen.jpg

posted by くみくみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

間宮兄弟

江国香織の今までとは違う作風。映画化もされて、売れていると聞いてましたが、私としては「うーん」という印象。微笑ましいオタクの生活を描こうとしているのかもしれないが、「オタク」と言うにはリアリティがない。「オタク」というテーマだと思わずに読むとあまりにも何も描かれていない気がします。いつもの恋愛の描き方が秀逸な作家だけにちょっとだけ、「うーん」です。
 
4093874999.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1097640771_.jpg
posted by くみくみ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

チョコレート・コスモス

久しぶりに小説を読みました。
小説版「ガラスの仮面」とも言える作品。オマージュだとか。。。名もない天才少女と演劇界のサラブレッド。劇中劇の面白さ。今の芸能界を彷彿とさせる設定・・・など、一気に読ませるストーリーです。
漫画や映像とは違う面白さ。
 
違う作品も読んでみたくなりました。仕事が手につかなくなるタイプの作家です。
Choco.jpg
 
posted by くみくみ at 00:00| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。